オンラインマニュアル

大容量ホスティングとインターネット接続がパックになったサービス。御社のインターネット戦略に最適なパートナーです。

オフィスパック・プラス
オンラインマニュアル

ホームページ

SSL を始める前に

SSLを始めるための準備

自社サイト内リンクを確認しよう

自社サイト内は、常にHTTPSで遷移できるようにリンクを貼りましょう。

正しいリンク
  • 相対パスでのリンク
    <a href=”../index.html”>トップページ</a>
  • https://~ではじまる絶対リンク
    <a href=”https://www.synapse.jp/index.html”>トップページ</a>
良くないリンク×
  • http://~ではじまる絶対リンク
    <a href=”http://www.synapse.jp/index.html”>トップページ</a>
ファイルパスを確認しましょう

画像やスタイルシートなどもHTTPSでリンクしましょう。

正しいリンク
  • 相対パスでのリンク
    <link href="secret.css" rel="stylesheet" type="text/css"> <img src="images/picture.jpg">
  • https://~で始まる絶対リンク
    <link rel="https://www.synapse.jp/secret.css" rel="stylesheet" type="text/css"> <img src="https://www.synapse.jp/images/picture.jpg">
良くないリンク×
  • http://~で始まる絶対リンク
    <link href="http://www.synapse.jp/secret.css" rel="stylesheet" type="text/css"> <a href="http://www.synapse.jp/index.html">トップページ</a>

WordPressサイトのSSL化の注意点

WordPressで構築されたサイトをSSL化する場合、基本的に次の設定/修正が必要になります。
サーバ証明書の導入後、手順どおりに行ってください。

  1. バックアップ

    バックアップが必要なのは、大きく次の2種類です。

    • WordPress本体:
      FTPソフトなどを使って、ホスティング・プラスからご自分のPCなどへコピーしてください。
    • データベース:
      ホスティング・プラスで提供しているphpMyAdminやWordPressのプラグインをつかって、ご自分のPCなどへダウンロードしてください。
  2. URL設定の変更

    管理画面にログインし、「設定 → 一般」より以下の2項目を修正します。

    • WordPressアドレス(URL)
    • サイトアドレス(URL)
  3. 内部リンク/パスの変更

    内部リンク/パスとは、文字通り自分のサイトへのリンク/パスのことです。 そのURLが「http://〜」となっている場合、「https://〜」に修正します。
    該当するケースとしては、例えば次のようなものが考えられます。

    • 過去記事へのリンク
    • CSSファイルのパス
    • 画像ファイルのパス

    修正するには、プラグインを使うのが簡単かつ安全です。
    URLを修正するためのプラグインは多数提供されているので、ご自分の使いやすのものを選んでください。

「オンラインマニュアル」トップへ

ページ最上部へ

ページ最上部へ