FTP 一般的な設定項目


ホームページ作成ソフト付属の転送機能、または、FTPソフト(ホームページを転送するためのソフト)を使って FTPサーバー(ホームページ転送を行うコンピュータ)に接続する方法を説明します。

■転送方法■

ホームページ作成ソフト付属の転送機能、または、FTPソフト(ホームページを転送するためのソフト)を使って FTPサーバー(ホームページ転送を行うコンピュータ)に接続します。
FTPソフトには、Windows95/98に標準添付されているコマンド入力タイプの ftp の他、視覚的にもわかりやすいタイプの FFFTP 、MatuFtp 、CuteFtp 、WsFtp 、NextFTP などやMacでは Fetch などが使えます。

FTPソフトでの一般的な設定は以下のようになります。
(1)サーバー名 wwwXX.synapse.ne.jp
(2)ユーザー名 ホームページアカウント
(3)パスワード ホームページパスワード
(4)転送先ディレクトリ public_html

※ XX の部分はお客様により異なりますので、お客様サービスカウンターにて御確認下さい。(確認方法)
※CGIプログラムの転送は通常のホームページと同様に、WWWサーバ(wwwXX.synapse.ne.jp)へ転送していただくことにより自動的に処理されますので、お客様側では特別な操作は必要ありません。

※注意…ソフトにより各項目の名称は違います

項目名 その他の名称
(1)サーバー名 ホスト名・ホストアドレス・転送先サイト・FTPサイト、その他
(2)ユーザー名 ユーザーID・ログインID、その他
(3)パスワード ログインパスワード、その他
(4)転送先ディレクトリ ホストの初期フォルダ・サーバー初期フォルダ・初期リモートディレクトリ、その他

※その後、htmlファイルを送って頂きますが、転送は必ずバイナリモードで行って下さい。
(CGIプログラム等を転送する場合は、TEXT(アスキー)形式にて転送してください バイナリモードで転送されると動作しません)

■お客様サービスカウンターでのサーバー名確認方法

【お客様サービスカウンター】にアクセスしてください。

ユーザーIDとパスワードを入力し[お客様サービスカウンターへ入室]のボタンを押します。

入室すると「サービスメニュー」が表示されます。
[ホームページ情報とその登録及び変更]をクリックし情報をご覧下さい。
このなかの、「サーバー名」サーバー名となります。

ページ最上部へ